祝福してくれるゲストを心からおもてなししたいという気持ちは、ウエディングパーティのハンドメイドで伝えるといいでしょう。いろいろな結婚式の演出がありますが、一番簡単で効果的なのは、季節を感じさせるアイテムを入れることですよ。例えば、ゲストを最初にお迎えするウエルカームボードに季節感を取り入れれば印象が深まりますよ。春ウエディングなら、フレーム内に桜を散らして春の訪れを告げるナチュラル感覚のボードもいいでしょう。夏は板を貼り合わせて土台のボードから手作りし、清涼感のあるリボンのリースに貝殻や花・実でデコレーションし、コラージュブルーをポイントにすれば素敵ですよ。秋は全体をゴールドにして上品でゴージャス感のある演出をして、立体的な王冠モチーフをフレーム内に収めた周りにまつぼっくりや実、あるいはかぼちゃなどをデコレーションしてゲストの目を引きましょう。冬はボードタイプでなくツリーにして、木の枝に降り積もる雪やクリスマスをイメージして作るといいですよ。白い小花を雪に見立てるなら、茎の長さを均等にカットすればキレイに仕上がるでしょう。

シンプルからプチサプライズまで

ボード同様に季節感を出しやすいのが席札ですよ。カードを二つ折りにしたシンプルな席札でもフェイクのいちごとリボンの赤で映えるアイテムに早変わりしますよ。席札に季節感を取り入れるのなら、植物やフルーツをワンポイントに使うのがコツです。夏はヒマワリ、秋は木の実、冬はヒイラギなど、アレンジするといいでしょう。また、大がかりなサプライズでなくてもゲストを喜ばせることはできます。ボードとお揃いの装飾にして、持ち帰えって飾りたくなるようなデザインなら、なお素敵でしょう。

大阪の結婚式場の半数以上は大阪市内にあります。そのため、大阪市で式を挙げたい場合はたくさんの候補から好みに合う会場を見つけやすい状況になっています。